男性の悩み

男性の悩みは、頭髪の薄さやEDなど性に関する悩みや包茎など性器に関する悩みが代表的な悩みと言えます。

男性が悩むことは男性ホルモンにより引き起こされることが多いと言えます。

男性ホルモンは、男性特有の体つきや思考回路に発育させるホルモンを指します。

男性ホルモンの種類には、テストステロン、アンドロステネジオン、デヒドロエピアンドロステロンの3種類があり、、1日におよそ7mg程度の分泌があります。

これらホルモンは、精巣から分泌されたり副腎から分泌されます。

男性は、女性のようにライフサイクルによるホルモンの分泌の変化が無いため、男性ホルモンの分泌を意識することはあまりありません。

ことは、ほとんどありません。また、女性の閉経に相当する急激な変化もありません。

とはいえ、男性ホルモンの分泌量は、20代から徐々に低下しますが、高齢になっても分泌が維持されます。

時には、男性のホルモンを抑制することが治療に応用されることも有り、脱毛症治療に、男性ホルモンの働きを抑える薬が使われたり、前立腺がんの治療で男性ホルモンの分泌を抑えることがあります。

男性にも更年期障害があり50代ぐらいの男性が身体に不調をきしたり気分が落ち込んだりすることがあり、原因として男性ホルモンの分泌低下があります。